透明感のある上質な甘さ コーンスープの素 とうきびの郷すごう

大人気のとうもろこし「すごあまこーん」でつくられたコーンスープの素。
日本テレビの鉄腕DASHで紹介される等、とても有名です。


すごうのトウモロコシは九州一の生産量

すごあまこーんが作られている熊本と大分の県境にある菅生(すごう)は、
九州一の生産量を誇っています。

その菅生(すごう)で、農家10名が組織している「とうきびの郷すごう」は、青果(トウモロコシのすごあまこーん)や、加工品等を製造、販売しています。
昔から、トウモロコシの産地としての歴史があり、昭和50年代からスィートコーンの生産に取り組んでいるそうです。

トウモロコシを育てるには、最高の環境

現在では、東京ドームの約50倍ほどの大きさとなる栽培面積200haを超える大産地となっています。
標高400mから600mほどの高原台地で、貴重なトウモロコシを美味しく育てるのに適した気候があります。
それは、寒暖の差があるほど、美味しくなると言われているトウモロコシにとって最適な環境で、夏場は、昼と朝夕の寒暖の差が10度以上あり、甘さが早朝に凝縮され、最も美味しさを増すそうです。
そして、その美味しくなるタイミングを見計らい、菅生地区の農家は、朝暗い内から収穫しています。


そんな、精魂込めて作られた美味しいスィートコーンを「すごあまこーん」と名付けられ、愛されてきたトウモロコシのコーンスープの素。


透明感のある上質な甘さを、そのまま、お届けいたします。

透明感のある上質な甘さコーンスープの素

http://toumorokoshi.org/archives/167/

とうきびの郷すごう
http://toumorokoshi.org/


広告



関連記事一覧

PAGE TOP