薩摩の黒豚 JA鹿児島県経済連 華蓮ギフト 黒豚しゃぶしゃぶセット

NHKの2018年大河ドラマ「西郷どん」の故郷、鹿児島(薩摩)の黒豚は、健康的な繊維質たっぷりの食事で育った、べたつかず、さっぱりとした美味しい豚肉です(飼育資料にさつまいもが使われています)。

柔らかいのにしっかりとした食べ応えがあり、さっぱりとしていながらコクと旨みを生み出す肉と脂身との絶妙のバランス。その美味しさは、徳川幕府の将軍も、とりこにしてしまいました。

鹿児島産の黒豚でしか味わえない、本物の豚しゃぶ鍋がここにある!

ぜひ、一度ご賞味ください♪


JA鹿児島県経済連 華蓮ギフト 黒豚しゃぶしゃぶセット


黒豚4000年の歴史

黒豚の先祖は、紀元前2000年頃には、中国で家畜として飼われていたそうです。
日本へは、400年ほど前に、琉球(沖縄)を経由して鹿児島に伝わったと言われています。この地元の黒豚に、イギリスのバークシャー種などを交配、改良して「鹿児島黒豚」ができました。

日本史上最後の征夷大将軍 徳川慶喜が病みつきになった鹿児島の黒豚

幕末に、薩摩(鹿児島)の黒豚が献上されるようになると、徳川慶喜がその味をたいそう気に入り、「豚一様」と呼ばれるほどに喜んで食されていたそうです。
また、水戸藩主徳川斉昭も「いかにも珍味、滋味あり。コクあり、なによりも精がつく」と言って絶賛したそうです。

鹿児島黒豚の特徴

・肉は繊維が細かくやわらか
・肉は光沢と弾力があり、保水性が高く肉がよくしまる
・脂肪の融ける温度が高いので、べとつかず、さっぱり
・うまみを引き出すアミノ酸の含有量が多い
・肉の臭みが少ない

参考:鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会

ブランド:鹿児島県経済農業協同組合連合会
産地(地方):九州
産地(都道府県):鹿児島県
保存方法:冷凍
内容:鹿児島黒豚肩ロース約250g・鹿児島黒豚バラ肉約250g
メーカー名:JA食肉かごしま
原産国名:日本

関連記事一覧

PAGE TOP