鹿肉を 赤ワインでじっくりと煮込んだ 美味しい ジビエ料理「ジビエde DERI」成美 の 豊後大野ジビエ 鹿肉と生姜の赤ワイン煮

滋味豊かな鹿肉を 赤ワインでじっくりと煮込んだ 本格的なジビエ料理「ジビエde DERI」成美 の 豊後大野(ぶんごおおの)ジビエ 鹿肉と生姜の赤ワイン煮150

ジビエ 王侯貴族が食す伝統的な料理

天然の野生鳥獣の食肉を意味するジビエ(フランス語: gibier)、
ジビエの料理は、フランス料理界で重宝される高級食材として、ヨーロッパの王侯貴族が食す伝統的な料理として、古い時代からその技術を発展させて来た料理です。

豊後大野の鹿を 繊細な美味しさに仕上げた大分グルメの逸品

本格ジビエ「ジビエde DERI」成美 の 豊後大野ジビエ 鹿肉と生姜の赤ワイン煮は、伝統の狩でとれた山のめぐみの「鹿肉」を、ヨーロッパの伝統ジビエ料理の調理方法で、赤ワインを使い、じっくりコトコトとやわらかく煮込み、手間を惜しまず丁寧に仕上げています。
最高の食材と最高の調理法で作られているから、いつもより贅沢で、優雅な食卓に添えたくなる一品となっています。


[広告]


美しい森と水 雄大な自然がはぐくむ 豊後大野の鹿

鹿は広く、ヨーロッパ、とりわけフランス料理の高級食材として人気の高い食材です。
豊後大野の鹿狩は、雄大に広がる森と美しい水を育む「祖母傾国定公園」の山とふもとの平野で行われて来ました。美しく豊かな森の恵みと清流に育まれた豊後大野の鹿は、味はやや牛肉に似て、うまさをひきたてる風味があり、なめらかな肉質と淡白な味わいでとても美味しい食材です。新鮮で正しく処理されたも鹿肉は、生のままお刺身で食べる事もあります。
動画:豊後大野の里芋畑と、美味しい鹿を育む祖母傾国定公園周辺の風景


脂質を摂りすぎず 鉄分ミネラル不足 健康的な食生活をしたい人におススメの鹿肉

ジビエのオススメ 栄養豊富で低カロリー(脂肪)な 鹿肉
鹿肉は馬肉のように、脂肪の少ない赤身の肉が多く、牛肉や豚肉と比較して、カロリーは約3分の1、脂肪分はなんと15分の1程度です。
タンパク質が豊富であることに加えて、リノール酸や、多価不飽和脂肪酸や、鉄分・亜鉛などのミネラル分も豊富です。その栄養価や美味しさは、たびたび、雑誌や新聞TVなどでも紹介されています。
体形が気になる男性女性、ミネラル不足が気になる年代の方々、しつこい油や濃い味付けの料理が苦手な方々に、ヘルシーで栄養豊富な鹿肉を使用した、豊後大野ジビエ 鹿肉と生姜の赤ワイン煮はおススメです。


[広告]


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP